中小企業デジタル化応援事業のIT専門家に選定されました

中小企業庁では中小企業のデジタル化を支援するために中小企業デジタル化応援事業を行っています。

当事業では、ITツールの導入支援に係る専門家報酬について、1時間当たり最大3,500円を国が補助しています。

当事務所では、クラウド会計をはじめとした各種ITツールの導入を支援させていただきます。

専門家報酬は、会社規模や対象業務の範囲によって異なりますが、例えば、クラウド会計の導入をサポートした場合の専門家報酬は以下のとおりです。なお、このほかに別途クラウド会計の利用料が必要となります。

クラウド会計の導入は会社だけでも行うことが可能ですが、ソフトの選定や導入支援に専門家が関与することで、会社の状況に即したソフトの選定・利用が可能となるとともに煩雑な初期設定もスムーズに実施することができます。

初回相談は無料ですので、テレワークや効率化のためにクラウド会計の導入を検討されている経営者の方は、お気軽にご連絡ください。

フェーズ 時間
現状把握・課題抽出 7時間
導入支援・初期設定 21時間
合計 28時間

 

負担者 金額(税込)
会社負担額 99,120円
国の負担額 98,000円
合計 197,120円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください